【不安解消】新しいアイデアは否定され、ネガティブにディスられるワケ

新しいことを試そうとすると、いつも嫌な顔されるんだよね~

  • 誰もやったことのないことを試そうとして、否定された
  • 新しいシステム、はじめての仕事に不安を感じる

こんな人に読んでほしい。

結論から言うと

みやここ
みやここ

遺伝子レベルでネガティブしてる。遺伝子が新しいものを拒否しているから!

今回はその理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

新しいことをはじめたら「死ぬかもしれない」

いきなりなにを言っているんだ?

と思うかもしれませんが、これは極端な話ではなくヒトの脳の話しをしています。

ヒトの脳は、7万年前の狩猟生活をしていた頃から変わっていないのです。

あなたが狩猟生活をしていて、食料がたりなくなったらどちらを選びますか?

  1. 今いる場所を離れ、移動先で新たな食糧を探す
  2. 移動せず、今の場所で食糧を探す

①の場合、移動先に食糧がある保証はない。それ以前に移動中に崖から落ちて死ぬかもしれない。だがうまくいけば大量の食糧が手に入る。

危険な目にあっても行動するのがポジティブなヒト。

②の場合、待っていたら食糧を得られるかもしれない。その前に飢え死にする可能性もある。体力を温存して少ない食糧で暮らす。

危険なことを避け行動しないのがネガティブなヒト。

みやここ
みやここ

ひとつのグループから「移動組と残留組」に分かれて、多く生き残ったのは②の残留組でした

生き延びたグループは、ネガティブ思考が成功すると学び新しいものを否定したり、はじめてのことに不安を感じるようになりました。

現状維持が最重要課題だったわけですね。

ポジティブすぎる人間は、知らない植物を興味本位で食べて死んじゃった~。なんてこともあったと思います。

みやここ
みやここ

特に日本人は、97%がネガティブ遺伝子を持っていて、これは世界でいちばん高い割合だった!

まとめ:未経験でもチャレンジしよう

  • 「新しいことをはじめると死ぬ」と学んだ狩猟時代からヒトの脳は進化していない
  • そのせいでネガティブな思考をするヒトだけが生き残った
みやここ
みやここ

だからみんな新しいことを認めないし、はじめるときに不安を感じる

脳は狩猟生活のままですが、現代社会では失敗して死ぬことはまずありません。

自分がよく知らないことや、未経験なものには不安を感じてあたりまえ。

不安を感じるのは仕方ないとあきらめましょう。感じかたの差こそあれ、日本人の97%はネガティブ思考。

反対に考えれば、回数を重ねるほど不安はなくなるともいえるのです。

みやここ
みやここ

だから不安でも拒否されても思い立ったらやってみよう♪

最近読んでわかりやすかった進化心理学の本です

みやここ
みやここ

日本人て優秀なのに、世界から遅れをとってしまうのは遺伝子のせいなのかもね!

ではまたっ!

※関連記事です

【説得】他人の夢を否定するのは、だいたい未経験のヤツ【夢を実現】
そんなことやってもなにもならない お前にできるわけがない どうせ失敗する やりたい事を否定され、どうしようか迷っている人に読んでほしい。 結論だけ言うと みやここ 夢を実現...
【SPICEの法則】相手を説得する方法!他人の心を開かせる
相手を思い通りに動かすのは難しいですが、仕事でも恋愛でも相手を説得したい場面はあると思います。 そこで今回紹介したいのが「人をその気にさせる説得の公式(SPICE)」です。 SPICEの法則は、相手の共感を得る話し方と利益を語る...
タイトルとURLをコピーしました