話すとイライラする人!原因は?職場で仲良くする方法

この記事は約7分で読めます。

特に嫌いではないのに、話すとなぜかイライラする。話すとなぜか、モヤモヤする。

あなたをそんな気持ちにさせる人はいませんか?

反りが合わない人は誰にでもいますよね。

あまり顔を合わせない人なら避ければいいだけですが、職場の上司や同僚など、避けて通れない場合には考えるだけで気が滅入ってしまいます。

そんな時、どう対処すればよいのでしょうか?

今回は、なぜあの人と話すとイライラするのか、どう付き合えばいいのかをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

話すとイライラする人・原因は何?

嫉妬

嫌いではないし、良い人だと思うけどなぜだかイライラしてしまいます。

考え方・価値観が独特すぎる

自分の世界を持っていて、なんでもない所で急に笑うなど「なぜそう思った?」と驚くくらい独特な感性の人っていますよね。

自分のこだわりや、独自ルールで行動するため周りはただ驚かされるばかりです。

よっぽど自分の考えに自信があるでしょうか?そんな人に限って、周りを気にせず我が道を進んでいる気がします。

独特な人は、変わった趣味を持っていたり、人とは違った環境に多く触れてきたりしたのかもしれません。

独自の考え、価値観は私達には理解できません。同じように、その人に私達の考えを理解してもらうことも難しく、お互いにイライラしてしまうのです。

他人の気持ちが理解できない

相手が傷つくことや、言ってはいけない事を普通に言ってしまう人にもイライラします。

その言葉を言われたら相手がどんな気持ちになるのか想像できず、軽率な発言をして反感を買ってしまう人達です。

一言多いのも同じです。

その他にも「雨が降りそう」という言葉の中にも「傘を忘れてしまった」と伝えたい場合や「やっと雨が降ってよかった」と伝えたい時があるでしょう。

前後の会話や雰囲気でどちらの意味か推測しますが、イライラする人は他人の気持ちを想像できないため直接的な言葉に言い直さないとダメなのです。

相手の立場に立って考えられない人との会話は、自分の心も消耗するためイライラしてしまうのです。

会話の内容が伝わらない・変換してしまう

会話が途中で変換されてしまい、内容がうまく伝わらない人はいませんか?

ドラマについて話していても、展開をうまく説明できない、話すうちに内容が変換されている人にはイライラします。

そんな人に主人公が取った行動の理由を尋ねると、他人の気持ちがわからないのでトンチンカンな事を言いだします。宇宙人?と思うこともありますが、そこはグッとこらえます。

ドラマくらいならいいですが、これが仕事の話だと本当に困ってしまいます。

みんなが理解した後に「これがこうで、だからこうなんだよ」と再度説明しなければいけないのは、本当に嫌な気持ちになるものです。

文脈を読めない人との会話は、同じ事を2回言わなければならずにイライラしてしまうのです。

イライラする人・対処と接し方

接し方

実際にはどう接したらいいのでしょうか?

自分の正しさを押し付けない

なんでそんな考え方をするのだろう?

「相手の考えは間違っているから」と考えを押し付けては、関係が悪化するだけです。

なぜなら、相手からすれば(価値観が違うのだから)こちらの考えは全て間違っているのです。

ある程度の年齢になった人の考えを変えるのは、相当な時間と労力が必要です。

無駄な努力はせず、相手を変えるのは無理と諦めましょう。

「所詮、自分とは考えが合わない相手なのだ」と割り切る事が重要です。

自分の考えは、相手から見れば間違った考えなのだ

関連記事HARMの法則!職場の悩みを4つに分けたら簡単に解決できました 

距離をおく

仕事以外の話はしない!と決めるなど、相手と距離をおきましょう。

こちらが望んでいないのに、近寄ってくる人には冷たい態度を取ればいいのです。

急に冷たい態度に変わると、相手は何故だかわからず戸惑うでしょうが「嫌われた」と感じれば自然と離れていくものです。

ただでさえ、ストレスの多い中で自分の心を無駄に消耗させる必要はありません。

しばらくすれば相手も違う人と仲良くなっていきます。

そもそも持っている価値観が違いますし、こちらが心配するほど本人は気にしていないので安心して離れましょう。

距離を置けば他の人と仲良くなるだけ。本人はそれほど気にしてないから大丈夫

コミュニケーションをとる

真逆のことを言っている、そう思うでしょう。

ですが最低限仕事の話はしなくてはいけませんし、仕事の会話すらできない状況を自ら作るのよくありません。

イライラする人は、他人の気持ちを察することができない、文脈を理解できない人でした。

そこをふまえた会話を意識するのです。

まずは「簡単でわかりやすい内容にする」これは他の場面でもきっと役に立つはずです。

回りくどい言い方はせずに、やってほしいことは直接的な言葉を使い、はっきり伝える。

気をきかせてやってくれるなんて甘い考えは捨てましょう。

そして短い文章を使う。適度に途中で区切り、確認しながらコミュニケーションをとることがポイントです。

短い文章で、はっきりと言えば伝わるんだね

関連記事仕事できないのに自信あり!できない事に気付いてもらう改善法 

イライラする相手と仲良くなりたい

仲良くなりたい

イライラする相手には「無駄な努力はしない」「距離をおく」のが良いと書きましたが、何らかの事情でどうしても仲良くなりたい場合もあると思います。

そんなときにはどうすればよいのでしょうか。

相手のイラつく部分を直してもらう?

ある程度の年齢になった人の考えを変えるだけでも大変なのに、価値観の違う人間の性格を直してもらうなんて無理に等しいです。

自分が仲良くなりたいと思っているのであれば、自分が歩み寄るしかありません。

なんだか腑に落ちませんが、仕方がありません。

そこで少しでも歩み寄れるように、自分の考えを違う角度から考えてみようと思います。

くやしいけれど、仲良くなりたいなら自分が歩み寄るしかない!

イライラするのは自分と似ているから?

自分を客観的に見てみましょう。

もしかすると、イラつく部分と似ている部分が自分にあるかもしれません。

相手と話していると自分の悪い所をみているようでイラつくのなら、自分の悪い所を直すのです。

そうすれば相手にイラつく事はなくなり、受け入れる事ができるでしょう。

相手を反面教師にして、自分を成長させる機会をもらったと考え付き合ってみることが重要です。

自分の悪い部分を直せばイラつく事はなくなるよ

イライラするのは羨ましいから?

相手の気持ちを考えずに発言する、自分勝手に行動する。

「自由すぎる」そう思ったことはありませんか?

本当は自分だって自由になりたいのかもしれません。

社会でうまくやっていく為には、我慢しなければいけないことがたくさんあります。

しかし、我慢しなければいけないと決めたのは誰でしょう?

自分以外の誰でもありませんね。

忙しいのに平気で休む、上司に意見する。

あなたは自分が決めたルールを破る人や、自分が我慢していることを簡単にできる人にイラついているのです。

それは、言いかえれば「羨ましい」ということ。

「羨ましい」という気持ちが自分にあることを認めれば、イライラにも少しは納得できるようになるはずです。

本当は羨ましいと思ってない?人は人、自分は自分だよ

関連記事職場で嫉妬する女の心理!かわすために私がとった3つの方法 

イライラする人と仲良くなるには余裕が必要

余裕な猫

反りが合わない人とは、避けて通ることが一番です。

物事の捉え方や考え方は人によってさまざまです。

反りの合わない人がいるのは当然ですし、反りの合わない相手に自分を理解してもらうのは相当な労力が必要でしょう。

それをわかった上で何としてでも仲良くなりたいのであれば、自分が変わるしかありません。

相手を変えようとするのは不可能に近く、すぐに実践できる方法は自分が変わることしかないからです。

避けて通るかか受け入れるのか、それは選択次第で決められます。

ですが、理解できない相手との関係を良くしようと、努力しすぎもよくありません。

理由は無理をしてイラつく相手との関係を続けた結果、前よりも嫌いになってしまうことがあるからです。

無理をせず、余裕を持って接していくことができれば、イライラする相手とうまく付き合っていくことができるでしょう。

 

イライラの原因はストレスかも!?

仕事が忙しいというだけでイライラしてしまうこともあるはずです。気持ちに余裕を持つために、仕事中にも簡単にできるストレス解消法はいかがですか?

【ストレス解消】お手軽ランキング!あなたに1番合うのはどれ? 

 

タイトルとURLをコピーしました