【どうせ失敗する】努力はダサいからやらない方がいいと思ってた

この記事は約6分で読めます。

「どうせ合格できないから試験勉強はしない」「努力して結果がでないのはダサすぎる」私は学生時代、全く勉強しませんでした。

ちなみに【不登校】原因は親!今だから話せる中学校に行かなかったわけ にありますが不登校のせいもあり成績は最悪でした。

当然授業には全くついていけなかったのですが「本当の自分はできるけどやらないだけ」と言い訳をして勉強から逃げ続けていたのです。

正直、今になって後悔しています。

言い訳のように聞こえますが私は勉強をしたくなかったのではありません。

「努力しても結果がでなかったら?」「がんばってできないのは恥ずかしい」と現実と向き合うことを恐れていたのです。

人からどう思われているのかばかり気になって「やればできる(けどやらないだけ)」と自分に嘘をついていたのです。

関連記事自分より他人を優先。もう自分に嘘をつくのやめたらどうですか? 

スポンサーリンク

どうせ失敗する「努力はダサい」から勉強しない

記録

勉強しなかったのは、自分と向き合う勇気がなかったから

勉強しても成績が上がらなかったら恥ずかしい。

あんなに勉強してこの結果?と努力を否定されたくない。

人に拒絶されたときって辛いから拒絶されないように努力をやめてしまう。

ある研究では他人に拒絶された時の痛みがどれぐらいなのか表現するならば麻酔なしでの出産に匹敵すると言われているそうです。

「出産の痛みは鼻からスイカ」というくらいですから相当な痛みといえますよね。

人は拒絶されたくない、孤独になりたくないと思うと自分が損をしてもいいから集団に属すための道を選んでしまいます。

イジメられっ子がパシリになるのも集団に属すために選んでしまった道なのです。

私の場合、同じく勉強ができないならば「勉強をした結果を否定される」よりも「勉強をしない結果で否定される」ほうが居心地が良かったのです。

人から拒絶されるのも辛いですが自分で自分を否定するのはもっと辛いことでした。

努力をするには自分と向き合って良い自分もダメな自分も認めなければいけません。

結局私にはその勇気が足りませんでした。

どうせ失敗するなら何もしない

失敗

後悔しても遅い。やらないよりも、少しやったほうが「まし」

私は頑張ってもできない自分を見たくないとずっと逃げていたのです。

どうせやるなら完璧にやって絶対に結果をださなければ意味がない。

やるなら完璧を目指そうと考えたので少しだけやろうとは思いませんでした。

とはいえ普段なにもしていない人が一度努力をしたくらいで結果を出すなんてあり得ません。

当たり前ですが何年もサボって1度努力した人よりも地道な努力を続けた人が勝つのです。

中、高と全く勉強しなかった私がコツコツ勉強した人と同じ大学に入ろうとするならば2~3年浪人する必要があったでしょう。

ですが、それすら失敗するくらいなら大学に行かないほうがまし。と逃げてしまったのです。

「本当はやりたい事があったのに」と後悔しているのです。

私以外にも若い時の後悔は?と聞けば

「もっと勉強しておけばよかった」と答える人は多いでしょう。

それなのに今から努力するか?と聞けば

「今更やっても」と結局なにも変わってはいないのです。

若い時の後悔は大人になっても克服できないまま多くの人は過ごしているのが現状です。

言い訳はしない「どうせ」はやめて行動しよう

ロケット

私のように未来の失敗ばかり考えてしまう人間は「どうせ」やるだけ無駄と思いがちです。

勉強以外のことならば、たとえば週1回のウォーキングなんかしても「どうせ」意味がない「どうせ」毎日できないから始めない。

旅行に行こうと思っても「どうせ」3連休なんてもらえない。と諦めてしまう。

考えているのは「どうせ」という悪いイメージ。

しかしそのイメージが現実の悪い結果を招くことになるのです。

つまり未来のできない理由を探してはやらなくてよくなる結論を自分で探していたというわけです。

反対に「どうせ」を使わない人は、パッと答えを出してすぐに行動しています。

今出来ることの中から答えを出してそれを実行していくだけです。

たとえやったことが間違っていても気付いたところで別の行動に移るので結果を比べると何もやらない人よりものすごいスピードで成長をしていくのです。

だけどそうなるにはどうしたらいいの?

まずは自分を認めてあげること、自分に自信を持って行動するしかありません。

とはいえそう簡単に自分を変えることはできません。

では自分に自信を持つにはどうすればいいのでしょう?

自己肯定感を高める本

「NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法」

kindle版が無料です。7章がまるまる読めるのでエクササイズを試してみるとよいでしょう。
無料kindle版はこちら(7章のみ)▼
超試し読み版 NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法

【7章/自分が嫌いになってしまったとき】
自己肯定感が低いときの症状
  1. 心が傷つきやすくなる
  2. ポジティブな言葉や行動を遠ざける
  3. いやなことを必要以上に我慢する
自己肯定感の傷を手当てする方法
    1. 自分にやさしい言葉をかける
      (自分にやさしくするエクササイズ)
    2. 自分の強みを確認する
      (自分の強みを確認するエクササイズ)
    3. ポジティブな評価を受け入れる
      (ほめられ上手になるエクササイズ)
    4. 要求を伝えて現実を改善する
      (要求を上手に伝えるエクササイズ)
    5. もっと自分を好きになれるようになる
      (日常生活で意志力を鍛えるエクササイズ)

最近では自分にこう言い聞かせています。
「今日できない事は明日もできない、今できない事は一生かけてもできはしない」

完全版はこちら

タイトルとURLをコピーしました