【赤ら顔】漢方サプリおすすめ3選!6年悩んだ体験談

この記事は約10分で読めます。

赤ら顔で悩んでいる方は多いと思います。

私も6年近く悩んでいたのですが、漢方のサプリを飲み始めてから少し改善されたので、今までの体験談をまとめることにしました。

病院に行っても改善されない、レーザー治療には抵抗がある、化粧水の効果が感じられない。

そんな悩みを抱える方に私の場合は何を試してどうダメだったのか、参考にしていただけたらと思います。

今わたしが飲んでいる漢方はこれ!

むくみが気になる方にもおすすめです

赤ら顔・ニキビ跡で皮膚科受診(1件目)

診断:ニキビ跡の色素沈着

顔の赤みを治したいです

赤くて健康的でいいじゃない。しいて言うならニキビの色素沈着だね、ほしいなら薬を出すから様子をみてね

正直この頃はそこまで悩んでいなかったので、ニキビの跡なんだくらいにしか考えていませんでした。

治療:処方された薬は2種類

①ダラシンローション
抗生物質、ニキビの原因となるアクネ菌をやっつける薬です。
脂性の人にニキビが多いのは、アクネ菌のご飯が皮脂だからなんですって。
だから「洗顔が大事だよ」って言うんですね!

②ディフェリンゲル
成分:アダパレン(レチノイド作用)
皮膚が硬くなる(角化)のを抑えて、毛穴のつまりを防ぐお薬です。
膿がたまってしまうのは、硬くなった皮膚が出口を塞いでしまうからなんだそうです。

経過と結果

2か月続けるが肌に合わず、効果なし(荒れたのでマイナス)

ディフェリンゲルの副作用が強すぎる:乾燥、かゆみ、ヒリヒリ、皮むけ(フケみたいで汚い)

医師からは「皮がむけるけど1か月くらいで落ち着く」「その後によくなる」と言われていましたが、丸2か月使用したところで乾燥もひどくなり自分の意志で使用中止。

中止の理由

ダラシンはアクネ菌を抑えますが、私の場合は当時炎症もなく本当に必要なのか疑問が残った。

ディフェリンゲルは、肌が乾燥して突っ張るし、かゆいし痛いし。

ますます肌が悪くなり、別の赤みが気になりだしてしまった。

シミやニキビ痕に効果はある?
一部のネットの情報では、「ディフェリンが、シミやニキビ痕にも効果がある」との記載が見られます。これは、美容医療で色素沈着の治療(ピーリング療法)で用いられる「トレチノイン」とディフェリンゲルの有効成分「アダパレン」の構造が類似していることから広まった話だと思いますが、残念ながらディフェリンゲルにはそのような効果は期待できません。

引用:「EPARK くすりの窓口」塗り続けても大丈夫?ニキビ治療薬『ディフェリンゲル』の副作用について解説

色素沈着はニキビではないし、ニキビ治療薬で「赤ら顔」は治せないという結果になりました。

もし病院で処方されるようなことがあれば、よく確認してから使用してくださいね!

ニキビ跡と診断後、皮膚科受診(2件目)

診断:酒さ様皮膚炎

顔の赤みを治したいです

酒さ様皮膚炎だね。海外には薬があるけど、日本では保険が使えないから高いよ。できることは温度差とか、日光に気を付けるくらいかな

治療:海外の治療薬

温度差があったり、直射日光に当たったりすると悪化するから気をつけて

海外で使用されている薬:ロゼックス(抗菌)、アゼライン酸(抗炎症)、イベルメクチン(殺ダニ剤・ニキビダニ)、ブリモニジン(血管収縮)

上記の薬を教えてもらいましたが保険が使えないこともあり、医師も乗り気ではなかったため使用は諦めました。

興味のあるかたは医師に相談してみるとよいでしょう。

赤ら顔を化粧品で治そうとした

自分が「酒さ」ということはわかりました。

ですが確立された治療もなく自費での治療はお金がかかるので、美白化粧品を使ったり、コンシーラーで隠すことにシフトチェンジしていきました。

ビタミンKクリーム ×

まず気になったのは、海外で使用されている薬のブリモニジン(血管収縮)でした。

顔の赤みが血液ならば、血管を収縮させることで抑えられる。

氷で冷やすと赤みが引くのも血管が収縮するからだ!さっそく調べると、ビタミンKには内出血を治す効果があり、赤ら顔やクマを消すということでした。

ネットでビタミンKクリームを購入、2か月使用してみましたが目にみえた効果はありませんでした。

ビタミンC美容液・ビタミンC誘導体 ×

私の場合色素沈着もみられたので、メラニンを抑えてくれることは魅力的でした。

しみ、そばかす、ニキビ跡に効果があるといわれるメラノCC。

美容液と化粧水のW使いで3か月くらい試しましたが、こちらも赤ら顔は改善しませんでした。

雪肌精・化粧水 ハトムギエキス △

ネットで「赤ら顔 化粧水」と検索するとたくさんでてきますよね。

私もそれこそオードムーゲに始まり、しろ彩、ピオリナなど使用しました。

どれも化粧水としては優秀です。でも私の「赤ら顔」はよくなりませんでした。

そんな中、持続性はありませんでしたがつけた時には赤みが引く気がしたのは「雪肌精」。

以降私のお気に入りになりました。

さっぱりとした使用感と、独特の香りも気に入ったポイントです。

ハトムギエキス(ヨクイニン)で肌に透明感がでるようです。

化粧品はなぜ効果がでなかったのか

肌断面図 細胞イラスト

なぜ化粧水で効果がでなかったのか。調べた結果、皮膚からは何も吸収されないことがわかりました。

これは肌の断面図、一番上に皮脂膜という油でお肌にバリアを張っています。2番目の角質層も水よりも油と相性がよくできています。

お風呂やプールに入っても、水が身体に浸み込まないのは皮脂膜のおかげです。

なのに化粧水だけジャバジャバ浸透してほしいなんて、そんなにうまくはいくはずはありません。

肌を通過できるほど細かい成分ならば別ですが、ビタミンやコラーゲン、ヒアルロン酸など、肌に良いとされる成分は全て皮脂膜にブロックされてしまうのです。

つまり、化粧水はどんなに高価なものを使っても肌には吸収されず、特別な効果も得られないというわけです。

参考:東洋経済ONLINE「化粧品はお肌に浸透……しません!」

酒さ様皮膚炎、皮膚科受診(3件目)

それならば、と今度は身体の内側から「赤ら顔」を治そうと決めました。そうです。漢方を扱う皮膚科を調べて受診したのです。

顔の赤みを漢方で治したいです

漢方は効果がでるかわからないから、確実なレーザー治療にしましょう、自費だけどね。

あ、とりあえず今日はパンフだけで結構です

レーザー治療には抵抗がありました。病院で漢方薬は処方してもらえず、自分で試すことにしたのです。

おすすめサプリは「ルビーナめぐり」

赤ら顔に効く乳酸菌が発見された!と聞いて「カルグルト」(乳酸菌サプリ)を飲んでみました。

お肌の状態はよくなった気がしましたが、粉は甘くて飲みにくいこと、錠剤の料金は少し高いことから辞めてしまいました。

そのあとに出会ったのが「ルビーナめぐり」でした。

「ルビーナめぐり」最初は1日3回飲んでいましたが、3か月飲み続けて気が付くと、あまり赤みを意識していない自分に気が付きました。

たまにですが、朝、鏡を見て「まったく赤みがない!」と感動することもあるのです。日中にぶり返したりはしてますが…。

体調もあるので完全には治らないのでしょうが、4か月目に入り、調子の良い時は1日1回にするなど調整できるまでになりました。

ちなみに病院で使われる漢方で、有名なのはこの2つ。

  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

効果はこんなかんじです。

当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)の効果
血行障害、月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、めまい、立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り
桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)の効果
赤ら顔、のぼせやすいのに足が冷える、下腹部の張り、月経異常、更年期障害、頭痛、肩こり、めまい、にきび、しみ、湿疹・皮膚炎、しもやけ
これをサプリにあてはめるとこうなります。
  • 当帰芍薬散(ルビーナめぐり)=血行が悪くてむくんでいる+赤ら顔
  • 桂枝茯苓丸(ヨクイノーゲンホワイト錠)=お腹が張りやすい+赤ら顔
  • 薬が苦手な人は、乳酸菌サプリの「カルグルト」

私はむくみがあったのでルビーナめぐりにしましたが、特にむくんでいなければ、ヨクイノーゲンホワイト錠にしていたと思います。

以上が私の体験談でした。

医療用の漢方を飲みたい人は、病院を受診してね

おすすめ商品まとめ

今回紹介したサプリ一覧。クリックするとAmazonに移動します。

当帰芍薬散・むくみのある人におすすめ

【第2類医薬品】ルビーナめぐり 120錠
桂枝茯苓丸・お腹が張る人におすすめ

【第2類医薬品】ヨクイノーゲンホワイト錠 208錠
 乳酸菌・薬を飲みたくない人におすすめ

Calgurt カルグルト 1箱30包入 5つの乳酸菌配合でスッキリ快腸サプリ!!
化粧水はこれがおすすめ

コーセー 薬用雪肌精 200ml
二十年ほいっぷ
タイトルとURLをコピーしました