仕事をがんばれない!比較でわかる「どうしよう」からの脱出法

この記事は約6分で読めます。

がんばりたいのにがんばれない。今日も仕事で失敗した。こんな自分じゃだめだ、もっときちんとしなければ。きもちだけは焦るけど一体どうすればいいのだろう。

今回はこんな悩みにお答えしようと思います。

この記事でわかること

・仕事をがんばれない原因
・仕事をがんばれない人の特徴
・がんばれないは甘えなのか
・注意される、されない人の違いを比較

職場や家で「しっかりしてよ」「甘えてる」と注意されてしまった。

でも会社の中には、がんばらなくても注意されてない人もいるんですよね。

あなたと注意されない人は一体なにが違うのでしょう。

今回は、注意される人とされない人は何が違うのか、比較で説明しようと思います。

がんばれない!を解決するためにがんばってるから、がんばれている!

結論だけ知りたい人は、タップできる目次から移動できますよ。

スポンサーリンク

仕事をがんばれない原因

弱さ

本当はがんばっているから辛いのではないですか?この記事をみつけたのも、がんばった結果です。

業務内容がつまらない

自分の意志と関係なく「やらされている」「仕方ない」と感じている状態です。

ほんとうは事務希望だけど、タイピングミスが多すぎる+美人だからと接客に回された。

これではがんばれなくて当然です。ではどうしたらいい?

タイピングの練習です。それも頑張れないのなら、事務もたいしてやりたくないのでしょう。

嫌いなことを頑張れないのは当然のことなのです。

完璧にこなせる仕事でも、つまらなそうにやってると、結局がんばってない!と注意されるんだよね

心に余裕がない

お局さんが怖いから、仕事をがんばりたい。でも実際がんばれていないですよね?

理由は明確で、怖いから怒られたくない。そこに全エネルギーを注いでいるからです。

がんばっているのは怒られない方法を探ること、仕事の成果がでないのは当然です。

お局さんの機嫌と、あなたの仕事は別問題と考えましょう。

怒る、怒らないはお局さんが気分で決められるから、あなたの仕事のできとは関係のないことなんだよ!

関連記事
【課題の分離】いじめに対する考え比較!アドラーとフロイトの違い 

仕事をがんばれない人の特徴

ひとり
平等なんてウソ、社会は理不尽そのものです。

ひとりで抱え込む

優しい、はっきりいえない人が多いです。

このくらいできないと情けない。人に頼らず、ひとりでやり遂げようとするのが特徴です。

人に聞かない→間違える→怒られる→聞けなくなる→間違える(無限に続く)

こんな状態になっていないでしょうか。

人は頼られると嬉しく感じます。たとえ仕事ができなくても、質問をするだけでがんばっているようにみえるのだから不思議です。

はたからみたら「ひとりで考える=がんばる」ではないことをしりましょう。

人に頼るほうが、がんばっているように見えることもある!

目標の立て方がヘタ

ひとりで全部できるようになる。この目標では何年たっても達成することはないでしょう。

目標は自分で考え達成できるものでなければ意味がありません。

次に鳴った電話は1番に取る、今週は会社を休まない。

最初に立てる目標は低ければ低いほどいいのです。

簡単にできたら次はどうする?もう少し難しくしよう。こうやって成功を重ねることが、がんばるということなのです。

「今年の目標」なんて貼り出すから大きな目標になり、大切なことがみえなくなってしまいます。本当はその前にクリアしなくてはいけないたくさんの目標があるのです。

小さな目標を何個も立てて、何度も達成。それがやる気になるんだね

がんばれない、は甘えなのか

医療
甘えているのは、むしろあなたにそう言った相手です。

あなたに甘えている、母親

「もっとちゃんとして」「いい大人が情けない」だからがんばりなさい。

あなたは、がんばっていないのでしょうか?違いますね。

あなたのがんばりが、母親の満足する結果になっていないのです。

「もっとちゃんとして、私が近所に自慢できるようになって」
「いい大人になるまで育てたんだから、そろそろ私の面倒みてよ」

これが本音です。あなたに甘えられない不満を「親に甘えてる」と表現しているだけなのです。

あなたはがんばっていますよ!そのがんばりが母親の望む方向と少し違うというだけで

あなたに甘えている、お局

「いいかげん覚えてよ」「仕事が遅い」だからがんばりなさい。

基本的にはお局さんも、母親も考えていることは同じです。

「いいかげん覚えて私にラクさせなさい、今の子は気が利かない」
「仕事が遅い、私が若いときはもっと厳しくされたのに」

お局さんは今までがんばってきたから、そろそろラクをしたいのです。あなたに甘えたいのです。

ですが1人としてカウントされている以上、お局さんをラクにしてあげる必要なんてありません。

あなたは仕事をナメているわけでも、がんばれないわけでもありません。だってお局さんが、あなたに甘えたいだけなのだから

注意される、されない人の違いを比較

嫉妬

みんな、自分がラクをしたいという思いが一番にあります。

がんばらなくても注意されない人は「コイツに頼んでも無駄」と判断されているからです。

注意される人(あなたです)

・優しい、はっきりいえない
・がんばれない(と自分で思ってる)
・実際はがんばっている
・最悪悩んで病む

言えば自分にラクをさせてくれそうな印象です。断らないのでもっとやって、どうしてできないの、と要求がエスカレートしていきます。

注意されない人

・キツイ、はっきり断る
・がんばらない(調節してる)
・できることをする
・最悪泣いて逃げる

言うと面倒なことになりそうな印象です。泣かれたらラクをするどころか、よけいな負担がかかります。こんな人はがんばれなくても注意されることはありません。

怒られるのは、よくいえば期待されてる、悪く言えばありがた迷惑だね

がんばりたいのにがんばれない。今日も仕事で失敗した。こんな自分じゃだめだ、もっときちんとしなければ。きもちだけは焦るけど一体どうすればいいのだろう。

あなたは「仕事をがんばれない」のではなく「がんばっている」けど、相手の期待とは方向性が少し違う人なのです。

今苦しいのは、相手の気持ちに合わせようともがいているからです。つまらない、やらされていることに努力ができないのは当然です。

辛いなら、無理して期待に応えようとしないこと。

まずは注意されない人をお手本に、はっきり断ることからはじめましょう。

タイトルとURLをコピーしました