【できる人から辞めていく】優秀な人が退職したい4つの理由

仕事ができる人に限ってすぐ辞めちゃうんだよね

あの人ならこんな所じゃなくてもっといい会社がみつかるよ

確かに、仕事のできる人はどこでもやっていけそうです。

周りからすれば職場でうまくいっているのに、わざわざ転職のリスクをとる必要はないと感じてしまいますよね。

なのになぜ、できる人から辞めていっちゃうの?

今回はこれをテーマに、仕事のできる人が

  • 普段の仕事で何を感じているのか
  • どうして辞めたくなるのか

お伝えしようと思います。

スポンサーリンク

【できる人から辞めていく】優秀な人が退職したい4つの理由

会社を辞める

理由①できる人は都合よく使われる

この仕事アイツらに任せられると思う?
仕事はできる人に集まるんだよ

いつもは、仕事ができる人に対して

  • 仕事はできるけど態度に問題がある
  • もっとできるのに手を抜いて生産性に欠けるヤツ

なんて悪口を言っている上司が、困った時には手のひらを返して頼ってきます。

はぁ?だったら普段からきちんと評価しろよ!

そう思っても周囲からは、

仕事ができる(仕事が速い)=時間に余裕がある

と思われているので、余計な仕事を押し付けられることが多くなります。

反対に、時間に余裕がないと思われている

  • 仕事のできない人
  • 悪知恵のある人

このような人たちは、余計な仕事を頼まれないよう計算しながら仕事をしています。

給料を歩合制にしてほしい!

そう思っても「キミにしか頼めないんだよ~」なんて上司に持ち上げられるだけ。

しまいには「皆に評価されてるんだからそれでいいじゃん」なんて言われる始末。

素直に喜べる性格ならいいですが「まぁ、仕事だしね」とワケのわからない理屈で片付けられてしまうのでモヤモヤした気持ちだけが残るのです。

なんか納得いかないな~。仕事がつまらない…

理由②問題点を指摘すると嫌がられる

問題点?気にする程のことじゃないから。
何かを変えるのが大変なことくらいわかるよね?

仕事のできる人は、

  • 効率の良い方法や
  • 現時点での問題点など

細かいところにすぐ気が付きます。

ですが問題点を指摘しても、上司からは

  • 俺のやり方に文句あるの?
  • 文句ばかり言う面倒な奴

と思われるのが関の山。

仕事のできない人からは、

  • 新しい方法を覚えられないから変えないで
  • なにかあっても黙っててほしい

なんて、上からも下からも厄介者扱いされるのがオチ。

最終的には「このやり方考えたの部長だから変えられないよ」そんなアホな職場では、やる気がなくなるのは当然です。

みやここ
みやここ

効率よく仕事したいだけなのに全員から反対される…

理由③今以上の成長をさせてもらえない

他の部署に異動したい?
今キミに抜けられたら困るのわかるよね

仕事のできる人に対して普段は、

  • 面倒な奴
  • 態度が悪い
  • 使いにくい

と言っておきながら、いざ異動を希望すると引き止めるのにも納得がいきません。

仕事のできる人は向上心が高いため、

  • 尊敬できる先輩や
  • 成長できる仕事を求めます

新しく覚える事がないのがツライ……

できる人ほど高い所を目指して努力しますが、それは新しく覚える楽しさを知っているから。

ゲームで難しい面をクリアして次のステージにいくのはワクワクしますよね。

それと同じで、できる人は仕事でも新しいステージにいく感覚を求めています。

みやここ
みやここ

上司にすれば賢い部下は使いづらい。なるべく成長してほしくないのがホントの気持ち

理由④仕事のフリをしたほうが上司の評価が高くなる

間違いではありません、仕事のフリをする人間のほうが会社では高く評価されるのです。

みやここ
みやここ

信じられないけど事実です

工場で働く優秀な社員の話を聞いてみました

私は、他の人が1台ずつやる作業を自分だけ2台ずつやれと言われてるんです

みんなが8時間かける仕事を4時間で終わらせてるのに、ちょっと手が空くだけで「他の仕事をしろ・生産的じゃない」って言われるんです

みんなの2倍仕事してるのに、なんで文句言われるのか納得できません!

みやここ
みやここ

実はこれはあるあるで、ネガティブハロー効果・ポジティブハロー効果と言われる現象です

簡単に説明すると、

  • 多くの仕事をこなしても、休憩した悪い部分を見て評価を下げる
  • ずっと仕事をしていると、休憩しない良い部分を見て評価が上がる
みやここ
みやここ

繰り返しになりますが、仕事のフリをする人は決して仕事のできない人ではありません

彼らはわざと4時間で終わる仕事に8時間かけ、休憩しない代わりに疲れない程度の仕事に調整しています。

だって、能力が高いとバレれば仕事量を増やされることが経験からわかっているからです。

結果として、休憩を取らず仕事をする人が(実際に)多くの仕事をしている人よりも「頑張っている」と高い評価をされるのです。

おかしいですが、実体験です

人は、理屈よりも感情に動かされる生き物です。

いくら多くの仕事をしても、その分休憩していればその時の感情で「できる人」の評価は下がります。

あいつ仕事はできるけど性格がなぁ…

この評価を我慢できるかできないかで、今後の選択は変わってきます!

関連記事【無能な上司の特徴】とうまく転がす対処法

「できる人から辞めていく」考える選択肢は3つ

選択

選択肢①自分も仕事のフリをする

念願叶って部署異動できた。これからは仕事のフリに専念するぞ!

今まで人の2倍も頑張って評価されなかったのですから、これからはゆっくり仕事のフリをしていきたいですよね。

それには部署の移動は絶好のタイミングですが…。

みやここ
みやここ

社内の噂は自分が思っているよりも広まっている!

実体験として、おそらく異動先の部署には「仕事ができる」という話が広まっているでしょう。

そんななか、突然「仕事のフリをする」には相当なメンタルが必要です。

とはいえ、今までの仕事で「フリ」をせずに真面目にがんばっていたあなた、

みやここ
みやここ

今更やろうと思ってできるものではありません。あきらめましょう

相当の気合があればできるでしょうが、仕事のフリなんて楽しくないと思います。

選択肢②今の職場で頑張り続ける

今の仕事を頑張り続けると、どうなるのでしょう?

私は、新人教育やまわりのフォローを頼まれるようになりました…

「まわりのフォロー」…ですが、思い出して下さい。

仕事のフリをする人は、決して仕事のできない人ではないということを。

彼らは仕事を増やされるのが嫌で、フリをしているのだと…。

つまり、私がフォローするということは、

  • 彼らの仕事が早く終わり
  • 仕事の量が増え
  • サボれなくなる

当然、いい顔はされない。鬱陶しい嫌なヤツです。

何よりも、フォローばかりで自分の仕事が少なくなりだんだん虚しくなりました

このままフォローばかりの仕事を続けても、

  • 会社にも
  • 同僚にも
  • 自分自身にも

良い結果がなにも思いつきませんでした。

会社から必要だと言われても、給料は規定以上には上がらない。同僚からは疎まれる。

私の働く価値はどこにあるんだろう…

  1. 仕事のフリをするのか
  2. 疎まれたまま頑張り続けるか

残された選択肢は、あと1つ。

選択肢③転職について考える

仕事はやってもやらなくても給料は同じ。

ならば仕事のフリをしよう。そう思ったのに自分にフリはできなかった。

やっぱりこの職場で頑張るしかないと決めたのに、与えられたのはまわりのフォローや教育係。

みやここ
みやここ

鬱陶しいと、同僚からは疎まれる …

冷静になって考えると、できる人とフリをする人が同じ給料なのはやっぱり納得できません。

みやここ
みやここ

私、もうちょっと給料もらってもいい気がする

「うちは昇給するよ!」なんて会社でも、マニュアルに沿った決まった金額がほとんど。

頑張っても頑張らなくても、同じ勤続年数ならだいだい給料は同じです。

つまり、今の会社にいる限り仕事量に見合った給料が支払われる日は訪れない。

とはいえ、いきなり辞めるのはリスクが高いですし、求人をネットで探すのも効率が悪いのでオススメしません。

じゃあ、どうしたらいいの?

私はまず、今のスキルでどのくらいの年収の会社に転職できるか調べました

無料登録給与相場を調べるならミイダス

できる人は、転職について考える

モチベーション

今の会社にいても未来が見えないけど、いきなり辞めるのはリスクが高い…

みやここ
みやここ

「できる人」は着々と逃げる準備をしています

転職準備の方法は、

  • どのくらいの年収の会社に転職できるか
  • 自分の条件に合致している会社の数
  • 同じような経歴の人がどこに転職したか

まずは自分と似たスキルを持つ人の「転職実績」や「給与の相場」を把握する。

そして、もし今よりも

  • 待遇のいい仕事
  • やりがいのある仕事

が見つかれば、そこから転職活動をしてみます。

まずは、給与相場を知るためミイダスに無料登録してみましょう。

20問くらいの質問に答えると、あなたの市場価値は〇万円と教えてくれるサービスです。

もちろん、ここから転職先を探すこともできますよ。

相場と比べて今の給料が良ければ転職しない決断もアリ!

どちらの道を選ぶにしても今の職場に限界を感じた時、逃げ道があるのとないのでは精神的に大きく変わってきますよね。

ミイダスなら登録さえ済ませておけば、企業からオファーがくることもあるので自分から動く必要もありません。

全員に転職をすすめるわけではないですが、職場に限界を感じた時の保険は絶対に必要。いざという時の逃げ道を、作って損することはありません。

無料なので「転職予定は無いけど単純に自分の市場価値に興味ある~」という方も楽しめますよ。

タイトルとURLをコピーしました