【人の目が気になる】心理傾向と試してほしい5つの克服法

この記事は約6分で読めます。

仕事中はいつも「見られてる」という感覚があります。「何か文句言いたいのかな?」と悪い想像を始めると、どうしようもしかして間違っているのかも?と気になって仕事が手につきません。

今回は、こんな悩みにお答えしていこうと思います。

この記事でわかること

●人の目が気になる人の心理傾向
●人の目が気になる人に試してほしい5つの克服法
●人はそこまであなたを見ていない

普段はできることでも見られていると思うだけで失敗してしまう。他人にどう思われているのか、考えるだけで不安になる。

人の目が気になる理由は、自分よりも他人の感情を優先しているからです。

というのも実際私がそうだったからです。

この記事では人の目が気になる人の心理傾向や、自分の感情を優先できる方法を解説していこうと思います。

人の目が気になる人の心理傾向

理由

・人を怖いと感じている
・他人に良く思われたい
・他人に知られたくない事がある

ここでは3つの心理傾向をみていきたいと思います。

人を怖いと感じている

私は6歳離れた姉にバカにされるのが怖くて、いつも姉の顔色ばかり探っていました。

子ども時代に親など身近な人間から「またそんなことして」「ちょっとおかしいよ」など否定的な言葉を多く受け取って育つと、他人のちょっとした態度にも恐怖を感じるようになってしまいます。

つまり
「人から見られている=悪い事を言われる」という思考がパターン化されてしまっているということです。

悪いことを言われるのが怖くて、人の目を気にしていたんだね

他人に良く思われたい

就職すると今度は、先輩や上司の評価が気になって仕方ありませんでした。

上司が仕事を頼むのはどこまでできるか試しているのかもしれない。ここでうまくやらなければ評価が下がってしまう。

そんなことばかり考えていては気の休まる暇もありません。

失敗したら評価が悪くなる。上司からどう思われているのか不安。そんな心理傾向があると、人の目を気にするようになるのです

嫌われたくないんだね……

他人に知られたくない事がある

人から悪く思われたくない、という心理からなるべく距離を置こうとするタイプです。

元々人と話すのが苦手、人見知りなどコミュニケーションが苦手な人に多くみられます。

自分の悪い部分を知られたら嫌な奴だと思われてしまうのではないか。

本当の自分を知られていないか、確かめたくて人の目が気になってしまうのです。

片思いの相手に気持ちがバレていないか気にする心理と似ているかもしれません。

何もしなければ失敗することもないってことね

人の目が気になる人に試してほしい5つの克服法

行くか戻るか

心理傾向を3つ紹介しましたが、全てに共通するのは他人を基準として考えていたことです。

大切なのは他人よりも自分がどうしたいのか考えること。

ここからは具体的な克服方法を5つ紹介していきます。

①不安の反対が、なりたい自分

自分の感じている不安と反対の感情を考えてみましょう。

私が職場で人に見られている時、どんなふうに感じたのか書いてみました。

視線を受けて感じた不安

・悪口を言われているかも
・嫌われているかも
・仕事が間違っているかも

視線を感じた時、わたしは人から否定されている気がしました。

じゃあどうなれば満足できるの?答えは自分の中にありました。

なりたい自分

・悪口を言われているかも
→自分を良く思われたい

・嫌われているかも
→仲良くなりたい

・仕事が間違っているかも
→仕事で評価されたい

本当はみんなに好かれたいし認められたい。

他人から受け入れてほしいと思っている自分がいるけれど、現実では否定されてばかりいる。

否定されないようになるためにはなりたい自分に近づく努力をするしかありません。

②想像をやめて、現実を見る

ピンク色の文字部分、全ての考えは「~かもしれない」という想像でした。

はっきり言うと人に見られていると感じるのはうぬぼれです。人はそこまであなたに興味を持っていないのが現実です。

実際に言われた事実があるならともかく「~かもしれない」という想像なら、考えないほうが堅実です。

たとえ妄想してしまった時も「これはただの思い込み」と現実だけを受け止めるように意識をしていきましょう。

思い込みの解決方法はこれを読むとわかるよ!▼

プレッシャーに打ち勝つ思考!上司の期待が重すぎると感じる人へ
上司に期待していると言われたけれど大丈夫かな。せっかく期待してくれているのに失敗したらどうしよう。プレッシャーで気持ち悪くなってきた。こんな時どうすれば楽になれるんだろう。 今回は、こういった悩みにお答...

③できなくても、挑戦したことを認めよう

仕事が間違っているかも→仕事で認められたい

「~たい」という気持ちがあるなら実行するしかありません。

どんな自分になりたいのか、そのためには何が足りないのか。

思っているだけでは何も変わらないので、少しづつできることを増やして自分に自信をつけていきましょう。

もちろん初めは失敗するでしょうが「失敗したら嫌われるかも」はやめて、挑戦回数を数えて自分を褒めていきましょう。

成功体験を思い出せば成功できる!やり方はこの記事に書いてあるよ▼

モチベーションを上げる思考と下げない目標の設定法
毎年目標を立てるんだけど、すぐにやる気がなくなって気付くと毎年同じ目標を立ててるんだよなぁ。もっとやる気があれば営業の成績も伸びるんだろうけど、どうしてもモチベーションが上がらない。いつまでも頑張り続けられる人はどう...

④完璧じゃなくても、評価してみる

「大丈夫だから自信持って」と過去に言われたことがあるなら素直に受け入れましょう。

他人の目を気にする人は何を求められているのか読み取る能力が高いので仕事ができる人が多いのです。

そんなことはない?
本人が認めたがらないのも、特徴の1つですよ。

もちろん全てが完璧ではないでしょうが、ある程度の段階で自分を認めてあげなくてはどんなに仕事ができたとしても人の目が気になり続けてしまいます。

もっと自分に甘くなろう!

⑤どっちでも同じ、もっと気楽に考える

人から嫌われたくない。と、顔色をうかがい仕事をしてもあまり意味はないかもしれません。

理由は仕事ができるようになれば、今度は別の人から妬みの対象になって嫌われるからです。

結局はどんなに自分が変わっても、誰かから批判はされているものです。

どちらにしても同じなら、割り切ってしまったほうが楽でしょう。

みんなに嫌われることはないことを示した法則が心理学にありました▼

自分より他人を優先。もう自分に嘘をつくのやめたらどうですか?
私が本音を言ったらきっとみんなに嫌われる。だって小さい頃からいつも変わっていると言われていたから。会社では嫌われないようにいつも多い意見に合わせてたけど、みんなはそうじゃないの? 自分に嘘をつくと、それ...

人はそこまであなたを見ていない

反対の立場になって考えて下さい。

あなたが他人を見ることはそれほどないと思います。

つまり人はそこまで他人に興味を持たないし、そんなに気にしていないのです。

「そうは言っても他人のことばかり考えてしまう」という方は、是非それを強みに変えてほしいと思います。

人の目が気になる人は他人の態度や表情、なによりも空気を読む能力は人一倍高いです。

他人の視線を卑屈にとらえるのではなく自信をつけて肯定的に受け止めることができれば。職場のムードメーカーやサービス業で能力を発揮できるかもしれません。

人から見られていると感じるのは思い込みです!

上司の期待が重いと感じるのもただの思い込み。思い込みを捨てて気楽に仕事をする方法はこちらでも紹介していますので、是非参考にして下さい。

プレッシャーに打ち勝つ思考!上司の期待が重すぎると感じる人へ
上司に期待していると言われたけれど大丈夫かな。せっかく期待してくれているのに失敗したらどうしよう。プレッシャーで気持ち悪くなってきた。こんな時どうすれば楽になれるんだろう。 今回は、こういった悩みにお答...
タイトルとURLをコピーしました